美容皮膚科 施術・治療別

シニア・介護脱毛

今だからこそはじめませんか? シニア・介護脱毛

高齢化社会における「介護」について、さまざまな角度からニーズが高まっている中に「介護脱毛」があります。
介護する側・介護される側、どちらにも負担を軽減することができます。「介護脱毛」は「終活脱毛」などと呼ばれています。 白髪になるとできなくなるため、お早目の脱毛をおすすめしています。
介護脱毛VIO脱毛

シニア・介護脱毛(VIO脱毛)とは?

高齢化がすすむ現在では、「介護」がますます身近になっています。
介護する側、介護される側になった時、それまで思いもしなかったことに悩まされるその一つに「デリケートゾーンの毛」の問題があります。
介護時、デリケートゾーンに排泄物が残るとそこから炎症を起こし、感染症にかかってしまうリスクが高まります。 デリケートゾーンを清潔な状態に保つ為にも、アンダーヘアのお手入れが重要です。
介護される側だけでなく介護する側においても、デリケートゾーンのVIO脱毛を済ましておくと、おむつ交換清拭時の負担軽減に繋がります。
将来を見据えた準備として、40代~50代以降の女性で「介護脱毛(VIO脱毛)」を始める方がだんだんと増えてきています。
※当クリニックは、女性限定の施術になります。

シニア・介護脱毛のメリット
  • 陰部の炎症や感染症を防ぐ
  • おむつ交換時のニオイを軽減
  • 介護する側の清拭が楽に
介護脱毛VIO脱毛

当クリニックが選ばれる理由

  • 当クリニックの医療脱毛器は、アメリカの厚生労働省にあたるFDA(食品医薬品局)から、 医療用脱毛器として2001年に認可を受けたキャンデラ社の「ジェントルレーズ脱毛」を採用しております。
    先端部が非接触式で着脱できるものであり、医療従事者が取り扱うため、性感染症を媒介する危険性もありません。安心して介護脱毛をお受けいただけます。 (詳細はこちら→「医療レーザー脱毛」
  • 責任を持って、最後までケアいたします。
  • 完全個室で施術いたします。

◆ 最後まで責任をもってケアいたします

当クリニックの美容皮膚科各コースは、期限はございません
セット終了後、1年・2年後に数本生えてきてしまい施術をご希望の方は、いつでも相談ください。
同部位であれば、残存した毛量や範囲に応じお得な施術のご案内をさせていただきます。
(1クール終了した部位に限り、少ないエリアであれば1ショット330円(税込)からご用意しております)

当クリニックは最後まで責任をもってケアいたしますので、安心ください。
また、万が一の肌トラブルにも迅速に、適切に皮膚科専門医が対応いたします。
介護脱毛

確実な効果と脱毛後のケアについて

  • 「白髪になる前」に脱毛しましょう。レーザー脱毛機は全て、毛のメラニン色素(黒い色素細胞)に反応して脱毛できるような仕組みになっています。
  • 毛の一本一本には成長期、退行期そして休止期という毛周期があります。休止期の毛にはレーザーはほとんど反応しません。 すべての毛を十分破壊するには、毛の周期に合わせてレーザーを数回繰り返し照射する必要があります。
  • レーザー脱毛直後は、赤みを帯びたり、少し腫れたりすることがあります。また、2~3日、かゆみを伴う場合があります。 数日後、毛穴の中に残っていた毛が生えてくるように見えますが、自然に脱落しますので問題ありません。
  • 入浴時には、施術箇所を強くこすらないように気をつけることも大切です。不安なことやわからないことがありましたら、お気軽にご相談ください。
  • 治療中は、紫外線から肌を守り日焼けを避けてください。

ジェントルレース脱毛のしくみ

医療レーザー脱毛
医療レーザー脱毛

留意事項

施術前留意点
  • レーザー脱毛治療中は、毛穴の中に毛がない状態ではレーザーが反応しませんので、毛抜きやワックスは使用しないで、自己処理はカミソリやシェーバーでの処理(剃毛)のみにしてください。
    脱毛部位は前日、もしくは当日に剃毛して来院してください。
  • 日焼けをした状態では、熱傷を生じるリスクが高くなるため、照射をすることができません。
  • 脱毛部位に日焼け止めやメイクが残っていると、レーザーが成分に反して熱傷を起こす可能性があります。照射前には必ず落としてください。
施術の間隔・回数
  • 脱毛では毛が生え変わる毛周期ごとに1か月から2か月毎の治療を繰り返し、脱毛していきます。平均で5回~7回、若い年齢や部位によっては8回以上かかることもあります。
痛み
  • 痛みを感じやすい皮膚表面に冷却ガスを噴霧しながらレーザーを照射しますので痛みをかなりのレベルで減弱します。
ダウンタイム
  • お肌の色調と産毛の濃さによって、適切な出力に設定するため、ほとんどダウンタイムはありません。産毛の濃い部分とシミやホクロの周囲は、治療直後少し赤くなります。
受けられない方
  • 光過敏症、てんかん・けいれんの持病がある方。
  • 照射部位が感染性の病変・傷とか潰瘍がある場合・入れ墨がある場合など。
  • カウンセリング時にお気軽に確認してください。
主なリスク・副作用・注意事項
  • 照射後は肌が乾燥しますので、充分な保湿でのスキンケアを行ってください。
  • 照射部位が赤く腫れ上がったりすることがあります。これは一過性の症状ですので1週間程度で軽快します。1週間以上経過しても軽快しない場合は早めにご連絡ください。
  • 施術当日から、シャワーは可能ですが、サウナや半身浴は避けてください。
  • 脱毛部位は掻いたりしないでください。皮膚を傷つけることで色素沈着になる可能性があります。
  • 焼けた毛が上手く毛穴から抜けずに毛穴に残る場合がありますが、徐々に抜け落ちますので無理に抜いたりしないでください。
  • 合併症について
    まれに「毛嚢炎」「熱傷や凍傷」「硬毛化」などがございます。異常を感じられた場合は医師までご相談ください。

施術料金のご案内

シニア・介護脱毛 ※女性限定
Vライン 5回セット
(@10,560円)
52,800円
6回目以降
6,600円
I、Oライン 5回セット
(@10,560円)
52,800円
6回目以降
6,600円
VIOコース 6回セット
(@19,800円)
118,800円
7回目以降
13,200円
  • 男性VIOの施術は行っておりません。
  • 院内で剃毛する場合は別途1部位2,200円(税込)頂戴いたします。
  • 麻酔クリーム 別途2,200円(税込)でご用意しております。
  • 1クール終了した部位に限り、少ないエリアであれば1ショット330円(税込)からご用意しております。
その他の費用
初診料
3,300円
再診料
1,100円
当日キャンセル料(無断キャンセル・当日時間変更・延着含む)
1,100円
画像診断料 ※ご利用の場合のみ
3,300円
(表示価格は税込価格です)
  • 自由診療です。
  • コースに期限はありません。
  • コースを組まれていても施術を受けていただくごとの、都度払いなので安心です。
厚生労働省・消費者庁の方針に従い、ホームページには施術の症例写真を掲載しておりません。
当クリニックにてご覧いただけますので、お気軽に医師、スタッフにお声がけください。

TOP