美容皮膚科 施術・治療別

ピコレーザー

こんなお悩みありませんか?

いろんなスキンケアを試してみたけれど、シミや肌のトーンが改善されない・・・。
そのような時は、ピコレーザーによる皮膚レーザー治療がお薦めです。 ピコレーザーは今までにない技術を駆使した新しいシミ治療です。
PICO Genesis

ピコレーザーとは?

ピコレーザーは、顔や身体に出来たシミ(良性色素性病変と いいます)を治療する皮膚レーザーです。
当クリニックは、米国のキュテラ社が開発したピコレーザー「エンライトン」を導入。医療機器であり、その安全性が認められた厚生労働省承認医療機器です。
従来の皮膚レーザー(ナノ秒パルス)に比べ、ピコ秒と呼ばれる短い時間の単位でレーザーを照射するため(ピコ秒パルス)、 ターゲットとするシミの周囲への熱影響や痛みが抑えられることが期待されています。

こんな方におすすめです
  • シミ、色素沈着を治療
  • 痛み・副作用の少ない治療
  • 過去のレーザー治療で消え残った箇所の治療
  • くすみ、しわ、艶、ハリ、キメ、肌質そのものを改善
  • 肝斑治療
ピコレーザー

ピコレーザーエンライトンの特徴

ピコレーザー「エンライトン」は、ピコ秒というナノ秒の1/1000の照射時間を達成することにより、従来のQスイッチレーザーでは破壊できなかった小さな粒子も破壊し、 また、従来のQスイッチレーザーでは反応が悪かった黄色や青色などにも十分に反応できるようになりました。
従来のQスイッチレーザーはシミの原因となるメラニンに“熱”を加えて破壊していましたが、ピコレーザーでは“振動”を与えて細かく砕いていくイメージです。 小さな粒子へと砕かれたメラニンの粒子は、体内へと吸収されて無くなります。
また、従来の治療のおよそ半分程度の治療回数で効果が得られるようになりました。
ピコ秒という短いパルスで照射するので、熱の影響が少なく、痛みや赤み、点状出血をかなり抑えられるようになりました。

ピコジェネシス

◆ ピコレーザーと他の従来のレーザーの違い

ピコレーザー「エンライトン」はYAGレーザーという種類です。
ピコレーザーはエンライトン以外にもアレキサンドライトレーザーを照射するピコレーザーがあります。
YAGレーザーとアレキサンドライトレーザーは発生するレーザーの波長が異なります。(YAGレーザーは1064nm、アレキサンドライトレーザーは755nm)
レーザーの波長の長さは治療に影響します。その影響とは効果のある色と皮膚内に到達する深さ効果のある色です。
ピコレーザー

ピコレーザーエンライトンのしくみ

◆ ピコジェネシス

ピコジェネシスは、熱ではなく衝撃波でメラニンを粉砕させて色素を除去します。色素のある部分に集中的に働くので、効果的にくすみ、肝斑、そばかすといった色素を除去することができます。

従来のレーザーで難しかった小さいシミでも粉砕する事が可能。熱ではなく衝撃波でメラニンを瞬時に砕き、これまで取りきれなかったシミにアプローチします。
また従来の半分の回数で効果を実感。痛みや肌へのダメージを最小限に抑え、より早く美しくできるのが最大の特徴です。

◆ ピコシミ取り(スポット)

ピコレーザーをシミにピンポイントで照射することで、シミをカサブタにして除去します。濃いシミはもちろん、光(IPL)治療では改善しにくかった薄いシミにも高い効果を発揮します。

従来のレーザー機器と違い、施術後の色素沈着が少ないのも特長です。ピコ秒(1000億分の1)という従来のレーザーよりも驚異的に短い周期でレーザーを照射するため、肌にダメージが少なく、 メラニンを集中して、微粉砕します。

◆ ピコフラクショナル

エンライトンに特殊なレンズを装着する事で、肌の深部に点状に集中したエネルギーを届ける治療法です。
肌の深部にエネルギーを届けることで、照射部分のコラーゲンを増やし肌再生を促します。
ニキビ跡や毛穴の開きを改善し、ハリのある素肌へと導きます。

従来のCO2フラクショナルレーザーは痛みが強く、長期間のダウンタイムが発生するという弱点がありましたが、ピコフラクショルレーザーでは肌の表面には穴を空けずに、 肌の深部にだけエネルギーを届けるので、痛み・ダウンタイムが少ない特徴があります。
ピコレーザー

留意事項

施術前留意点
  • 照射前に顔全体のメイクを落としてください(クリニックで洗顔できます)治療内容により、局所麻酔や麻酔クリームを使用する場合、麻酔の副作用として、 発赤、かゆみ、アレルギー、ショックなどを起こす可能性があります。
施術時間
  • 施術でおおよそ10~15分程度です。医師の診察が必要な場合もございますので、お時間に余裕を持ってご来院ください。
回数
  • ピコジェネシス、ピコフラクショナルについては、月に1回が目安、5回くらいが理想的です。
    ピコスポットについてはシミの状態に応じて変わります。
痛み
  • ゴムでパチっとはじかれるような痛みがあります。痛みの感じ方には個人差が大きく、心配な方はご相談ください。
ダウンタイム
  • 患者さまの状況にもよりますが、ほとんどありません。(但しフラクショナルは軽い赤みが出ます)
受けられない方
  • 妊娠中・妊娠の可能性のある方・授乳中の方、光線過敏症の方、光感受性を高めるお薬を使用している方、過度の日焼け直後の方、 重度の炎症・傷のある方、真正ケロイドの方は、施術を受けられません。
  • アトピー、自己免疫疾患、てんかん、炎症性ニキビのある方、プロテーゼ・アクアミドなどを注入している方は施術が出来ない可能性があります。
  • カウンセリング時にお気軽に確認してください。
主なリスク・副作用・注意事項
  • 個人差がありますが、点状出血や赤みが数日間残る場合がありますが、徐々に改善していきます。
  • 効果やダウンタイムの症状は個人差があります。
  • メイクは施術後すぐに可能ですが、赤みが出ている場合は控えてください。
  • 施術当日から、シャワーは可能ですが、サウナや半身浴は避けてください。
  • お顔のマッサージは患部を避けて行ってください。

施術料金のご案内

ピコレーザー ジェネシス エンライトン
Pico Genesis EnLightn
※光治療(美肌治療)を受けていただいた方はピコジェネシス、シミ取りともに特別価格でご案内
レーザートーニング(ナノ) お顔全体 初回お試し
10,000円
5回
(@16,000円)
80,000円
ピコジェネシス(ピコ) お顔全体 初回お試し
15,000円
5回
(@24,000円)
120,000円
ピコジェネシス(ピコ) 前腕 初回お試し
15,000円
5回
(@24,000円)
120,000円
ピコジェネシス(ピコ) 手背 初回お試し
10,000円
5回
(@16,000円)
80,000円
ピコジェネシス(ピコ) 口唇 1回
5,000円
ピコによるシミ取り 1mm毎に
1,200円
ピコ フラクショナル
Pico Genesis FX
お肌の入れ替え若返り治療、瘢痕、ニキビ、ニキビ痕など
ピコフラクショナル お顔全体 初回お試し
25,000円
5回
(@31,500円)
157,500円
ピコフラクショナル 両頬+鼻 5回
(@27,000円)
135,000円
ピコフラクショナル 両頬+鼻+顎 5回
(@28,800円)
144,000円
ピコフラクショナル 両頬 5回
(@22,500円)
112,500円
ピコフラクショナル 鼻 5回
(@9,000円)
45,000円
ピコフラクショナル 額 5回
(@12,000円)
60,000円
ピコフラクショナル 顎 5回
(@10,800円)
54,000円
ピコフラクショナル 首 5回
(@14,400円)
72,000円
ピコスペシャル
(ピコジェネシス+ピコフラクショナル)
お顔全体
初回お試し
40,000円
5回
(@49,500円)
247,500円
その他の費用
初診料
3,000円
再診料
1,000円
当日キャンセル料(無断キャンセル・当日時間変更・延着含む)
1,000円
画像診断料 ※ご利用の場合のみ
3,000円
(表示価格は税別価格です)
  • 自由診療です。
  • コースに期限はありません。
  • コースを組まれていても施術を受けていただくごとの、都度払いなので安心です。
  • 保険適用外の治療・薬剤などには別途消費税がかかります。
厚生労働省・消費者庁の方針に従い、ホームページには施術の症例写真を掲載しておりません。
当クリニックにてご覧いただけますので、お気軽に医師、スタッフにお声がけください。

TOP